所沢市議会議員 浅野みえ子

2017年 9月 7日 (木)

9月定例議会が始まりました

by 浅野みえ子

_83w_83_8B_83_81_83b_83g_8Eg_97p.jpg
ぺちゃんこだったヘルメットのボタンを押すと、しっかりした物になります
_96h_8D_D0_83w_83_8B_83_81_83b_83g_8Eg_97p_91O.jpg
議場の各議員の机の棚に、このようなヘルメットが袋に入ってます
9月定例議会が、本日7日(木)に開会しました。10時からです。

今日は、防災の日にちなんで「議会中の防災訓練」をしました。
市長を始めとしての執行部と、全議員が本会議場に9時30分に集合しました。各自の席に座り・・・「ベル」が鳴り・・・杉田議員が「今、地震がありました。31番議員の発言の途中ですが各自で身を守って下さい」(=確かそのような進行がありました)

 各議員は、机の棚に置いてあるヘルメットを袋から出して組み立てて(ボタンを押すのみ)かぶり、机の下に潜りました。
その後、「おさまりましたので避難して下さい」との指示で議場から出て、ホールに集まり会派ごとに点検をして議長に人数確認を報告しました。

議会第1日目の議事内容は、提案理由の説明・議案説明・常任委員長報告(特定事件)・質疑をしました。

今議会での議案で印象的なのは
1.建設して20年経過した「ミューズ」の改修事業に関する予算・計画・スケジュールが出されました

・バリアフリーが遅れているので、今回の改修でバリアフリーに力を入れるそうです
・また、大ホールの天井を強い耐震性のある物にする必要があり、東京オリンピックに間に合わせるスケジュールで実施するそうです。(東京の文化施設がオリンピック関係で使用できない時期に、所沢ミューズを利用していただくそう)
・経費縮減の為に、 設計・ 改修・維持管理をPFI方式で行う
・管理・運営は、指定管理者制度で事業者を選定する との事
・議案が通ったら、10月にはPFI事業者の選定募集を行うそうです。

2.31ヶ所ある「児童クラブ」の指定管理者制度選定結果が決まり、議案として出ました。初めての業者「(株)コマーム」「葉隠勇進(株)」と、「(株)がくどう舎」が、選定されていました。勿論、今まで運営していたNPO学童クラブ・(社福)わか竹会・学法マルハ学園・(社福)法水会も選定されていました。保護者会運営の北秋津はそのまま保護者会が選定されていました。多くの業者が児童クラブを運営して行くことになり良い傾向だと思います。


2017年 8月 18日 (金)

宝塚歌劇を観に行きました

by 浅野みえ子

_95_F3_92_CB.jpg
ファンが写真を写すおすすめのスポットで記念写真を
_95_F3_92_CB_83J_81_5B_83e_83_93.jpg
写真は撮れませんが、唯一、休憩時間の時の舞台幕を写しました
 16日(水)13時30分の宝塚歌劇:花組公演を観に行きました。
幼稚園教諭として働いていた幼稚園で縁があった方が、タカラジェンヌになられて今回、出演しているので観に行きました。

 今、「所沢市議会だより」で、活躍している若い所沢出身の方々を取材して、記事にしています。(写真・インタビュー等で)初めは、所沢市出身者初の幕内力士「北勝富士大輝」でした。将来、所沢出身のこのタカラジェンヌを記事にしたいと思っていますが・・・

名前は「侑輝 大弥(=ゆき たいや)」です。

 「邪馬台国の風」と言う古代ロマンのミュージカルで、舞台もストーリーも美しくロマンチックで魅せられました。侑輝 大弥さんは、2014年、宝塚音楽学校入学の第102期生で、2016年、宝塚歌劇団入団です。
これからセリフのある役を演じることと期待しますが、今回も、いくつかの場面で男性役で伸びやかに踊っていました。一緒に行った末吉議員にオペラグラスを借りて、観たら表情まで見えて楽しめました。素晴らしい笑顔で表情も踊っていました。

2部のファンタスティークは「最高級ワインをあなたに」でした。これも夢の世界に連れて行ってくらました。最後の見せ場が数人の方が、客席に降りてきてグラスを持っている観客と「乾杯!」をして下さり楽しかったです。

素晴らしい時間がもてました。


2016年 12月 19日 (月)

視察「基地内東西連絡道路」・「清流苑第2の橋」認定

by 浅野みえ子

_8E_8B_8E_40_90_EC.jpg
第2の橋:築造視察の現場で
_90_EC_90_B4_97_AC_89_91.jpg
清流苑地区に:このあたりに第2の橋を築造します
 20日(月)9時から、建設環境常任委員会に提出された議案2件に対して、現地視察を行いました。現場に行くといろいろわかりました。

1.米軍基地の一部返還として、合意できた「東西道路」の認定議案と

・北原町「ヤオコウ」側から、並木「国立リハビリテーション」側に真っ直ぐ東西道路は設置されます。基地内に入り、現場を確認しました
・長さ:580m
・幅員:16m
 歩道(左右):4.5m
 車道:7m

2.スケジュール
・28年度 道路にかかるアンテナ等の移転工事
・29年度 道路にかかるアンテナ等の移転工事
・30年度 道路工事開始
・31年度 道路完成

2. 下安松地域にある「清流苑」(=柳瀬川をまたいである地域)に第2の橋を築造する認定議案、現場を確認しました。

・現在、ある第1の橋は、古くなった上に「4m」の幅員で、車がすれ違えず、また、朽ちて使えなくなる可能性があるので、第2の橋を築造する議案です。
・橋の幅員:8m
・柳瀬川と空堀川に囲まれた島のような地域です。空堀川の反対側は東京都の清瀬市です。・スケジュール
 29年度:30年度:橋の下部左右を工事
 31年度:橋の上部・護岸・道路と繋ぐ工事で完成

*建設部の部長・道路総務課長・道路建設課長等また、基地内には基地対策室の職員のみな様が、現場に説明員として同行。
*その後、役所に戻り委員会室で議案質疑を行い、採決しました。

*全会一致で、2議案とも「採択」されました。 

所沢市のHPから

〜東西連絡道路用地返還について〜
https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/dourokoutsuu/begunkichi/kiti_20100319153701435.html


2016年 12月 18日 (日)

「ファルマン通り交差点」の安全対策を質問

by 浅野みえ子

_83t_83_40_83_8B_83_7D_83_93_92_CA_82_E8_8A_C5_94_C2.jpg
交差点の看板
_8C_F0_8D_B7_93__8F_E3_82_A9_82_E7_8C_A9_82_E9.jpg
交差点を上から写したところ
static[1].png
フルマン通り交差点
 14日(水)一般質問をしました。
「ファルマン通り交差点 」通称、「ねぎしの交差点」です。
交差点に、航空発祥の所沢市の銘菓「ファルマン」を売っている「ねぎし」があります。
ここの交差点は、車の往来が激しいです。「安全対策をして欲しい」と、良く利用する市民の方からのご相談があり、私も常日頃利用する時に、感じていましたので質問しました。

浅野質問


・「歩車分離信号」なので、歩行者にとっては歩きやすい交差点だとは思いますが、車と車の接触事故が多いのではないかと、心配し事故件数なども聞きました。

・また、所沢駅方面からの車が「左折レーン」を通って、「金山町」方面、あるいは「西新井:方面へ通行する場合、「車の方向指示器」ウィンカーは、どのように出すルールなのかをも、質問しました。

市の答弁

・事故件数
平成25年 
自動車対自動車 1件
自動車対二輪車 2件

平成26年
自動車対自動車 1件
自動車対二輪車 2件

平成27年

自動車対自動車 4件

・警察に確認しました。
「西新井方面」は、直進なので方向指示器を出す必要はない
「金山町方面」は、左折の方向指示器を出す必要がある
しかしながら、警察は「当交差点では、指導を行っていないとの事

質問

・「西新井」方面からの車が、「金山町」方面に向かう場合、大変右折しずらいです。たまに、右折する前に赤信号になり、中央に止まったまま「歩行者信号」が青になってしまうことがあります。この状態は大変危険です。最後に、市と警察署が相談してなにか安全対策をとる必要があると思いますが、協議して欲しい。

答弁

・事態に対応するために、所沢警察署が、確認しましたら、「西新井」方面からの進入車両に対する「車両用信号機」が赤に変わり、全ての信号機が赤となり、その後「歩行者信号機」が青に変わるまでの間隔について、これまで「3秒」としていた所を、「2秒間」延長し「5秒間」に12月1日からしたとの事。これで、「金山町」方面への車両が脱出しやすくなるとの事。

実は、この項目を一般質問する前、11月上旬に所沢警察署にねぎしの交差点での事故件数を聞きに行き、安全対策についてもお聞きしてきました。その後、警察署が対策を市と協議して下さったようです。ありがとうございます。

市の計画では、この交差点を拡幅する予定です。交差点周辺のお店の方々が相談し、「高層ビル」にする再開発事業です。今後も、安全対策を周知して行きます。
・下位のアドレスに再開発計画があります
http://miyamaezaka.jp/tokorozawa-city-planning/higashicho-saikaihatsu-140710/


2016年 12月 11日 (日)

12月議会の一般質問の項目

by 浅野みえ子

私の一般質問は

12月14日(水)午前11時〜

・傍聴支援または、インターネット中継でご覧いただけると
 幸いです

質問項目は、以下です

1.小・中学校校舎の外壁塗装
・外壁の亀裂・手すりの鉄錆を把握しているか
・小・中学校の外壁塗装の実施計画は
・塗装後の点検について

2.就学時健診
・現状で指定日に参加できない子どもへの対応が不親切では  ないか
・他市の対応のようにならないか

3.放課後児童対策
・放課後こども健全育成基本方針「第2期事業計画」
  の進捗状況は
・校内で児童クラブを運営する為の施設条件は

4.ファルマン通り交差点
・所沢駅方面から来る車のウィンカー出しの徹底を
・安全対策の為に何か出来ないか

5.市道の管理
・市道に植木を植えている市民への指導

6.その他


2016年 9月 9日 (金)

9月定例会:一般質問項目

by 浅野みえ子

9月定例会が開催されています

9月6日(火)開始 〜 30日(金)終了

私の「一般質問日」は

9月13日(火)午後3時〜  予定

質問項目は、次のようです

1.市独自の民間保育園保育士の処遇改善費について

 ・所沢市の施策である保育士処遇改善 費の中身
・報道では「足立区独自の処遇改善費が一部の法人では現   場に行き渡ってなく、保育士の給与は低いままで、役員   らに多額の報酬が支払われていた」とあったが、所沢市は  大丈夫か
・現場に確実に行き渡る制度の確立を

2.小学校パトロール隊及びスクールガード・リーダーにつ   いて

 ・学校・地域に任せているようだが適切なのか
・教育委員会が考えるスクールガード・リーダーの任務と  仕事内容は

3.台風9号の被害について
 
・柳瀬川に係わる被害の実態と今後の対策は


2016年 2月 6日 (土)

建設環境常任委委員会視察

by 浅野みえ子

XC_81_5B_82Q.jpg
岐阜飛行場のXC-2輸送機
_8A_F2_95_8C_8E_A9_89q_91_E0_8FW_8D_87_8E_CA_90_5E.jpg
XC-2輸送機の前で、建設環境常任委員会委員の集合写真
 2月3日(水)浦安市(千葉県)
「廃棄物処理施設長期包括委託について」


平成27年9月定例議会で、可決した「東部クリーンセンター長期包括管理運営方針(調査事業)」についての、調査のために、すでに「廃棄物処理施設長期包括委託事業」
を民間に委託実施している浦安市に、視察に行きました。

・所沢市役所からマイクロバスで出発しました。

丁寧な説明をしていただいた後、質問・施設見学をさせていただきました。

わかった事・・・・・

・浦安市の「浦安市クリーンセンター」に行きました。

・浦安市では、平成24年度から「長期的な視点から今まで以上にコスト意識を持った行政運営」を求め、「民間活力の積極的活用」を掲げた改革事業計画として「廃棄物処理施設長期包括委託化」したそうです。

・実施するまでの手続きを伺いました

・委託は、10年間です

・導入可能性調査時に算出した項目では

(1)人件費が、包括委託したら「10億750万円」削減

(2)用役費(薬剤費など)包括委託したら
「2億1,129万円」削減

(3)維持管理費(修繕・保守・点検・機器更新)も
「10億4,932万円」削減

(4)その他(建物管理・保険料等)も「5,727万円」削減

(5)合計で民間に包括委託したら「23億9,288万円」削減
との事でした。

(6)市の職員は、このセンターに委託後は6人だそうです

(7)それ以前にいた職員の約15名の方々はスムーズに、
 一般業務の職へ移動されたそうです。

※既に、24年度の契約時にこの削減された額で契約をしてスタートしています。

※4年間、民間に包括委託して運行していますがトラブルは出ていなく順調に廃棄物処理行政が動いています。

※浦安市クリーンセンター内に、所沢で言うとエコロ館になる「再資源化施設」がありました。

・視察は、15時半位に終了しました。「これからディズニーランドに行ったら夜景が楽しめるだろうなあ」との会話も交わしつつ、所沢に戻りました。

・浦安市の都市環境部長さま、クリーンセンターセンター長さまはじめ職員のみな様ありがとうございました。

それ以前に、 建設環境常任委員会の視察がありました。

1月13日(水曜)「次期輸送機等について」の視察

・次期輸送機とは、XC-2輸送機です。

・入間基地から市議会へ研修要請があり、騒音問題につながるので所沢市議会は建設環境常任委員会が受けました。

・入間市議会基地対策特別委員会、狭山市議会基地対策特別委員会、所沢市建設環境常任委員会合同の研修でした
・各市の執行部の方々も数人研修に参加です。

・所沢市は、やはり騒音問題につながるので環境クリーン部の部長、次長、環境対策課長などが研修参加されました。

・入間基地に集合し、「C-1特別機」にて岐阜基地に向かいました。約40分で着きました。

・岐阜基地にて「XC-2輸送機」の概要説明を受けて、実際の「XC-2輸送機」の着陸を見学しました。

・その後、「XC-2輸送機」に充電するのを待ち、離陸も見学しました。

・現在、入間基地で動いている輸送機は「C-1特別機」です。

・それと比べて「XC-2輸送機」は、エンジンの音がとても静かでした。



>>


>>このカテゴリーの記事一覧




RSS

Ringworld
RingBlog v3.20f