所沢市議会議員 浅野みえ子

2017年 9月 7日 (木)

9月定例議会が始まりました

by 浅野みえ子

_83w_83_8B_83_81_83b_83g_8Eg_97p.jpg
ぺちゃんこだったヘルメットのボタンを押すと、しっかりした物になります
_96h_8D_D0_83w_83_8B_83_81_83b_83g_8Eg_97p_91O.jpg
議場の各議員の机の棚に、このようなヘルメットが袋に入ってます
9月定例議会が、本日7日(木)に開会しました。10時からです。

今日は、防災の日にちなんで「議会中の防災訓練」をしました。
市長を始めとしての執行部と、全議員が本会議場に9時30分に集合しました。各自の席に座り・・・「ベル」が鳴り・・・杉田議員が「今、地震がありました。31番議員の発言の途中ですが各自で身を守って下さい」(=確かそのような進行がありました)

 各議員は、机の棚に置いてあるヘルメットを袋から出して組み立てて(ボタンを押すのみ)かぶり、机の下に潜りました。
その後、「おさまりましたので避難して下さい」との指示で議場から出て、ホールに集まり会派ごとに点検をして議長に人数確認を報告しました。

議会第1日目の議事内容は、提案理由の説明・議案説明・常任委員長報告(特定事件)・質疑をしました。

今議会での議案で印象的なのは
1.建設して20年経過した「ミューズ」の改修事業に関する予算・計画・スケジュールが出されました

・バリアフリーが遅れているので、今回の改修でバリアフリーに力を入れるそうです
・また、大ホールの天井を強い耐震性のある物にする必要があり、東京オリンピックに間に合わせるスケジュールで実施するそうです。(東京の文化施設がオリンピック関係で使用できない時期に、所沢ミューズを利用していただくそう)
・経費縮減の為に、 設計・ 改修・維持管理をPFI方式で行う
・管理・運営は、指定管理者制度で事業者を選定する との事
・議案が通ったら、10月にはPFI事業者の選定募集を行うそうです。

2.31ヶ所ある「児童クラブ」の指定管理者制度選定結果が決まり、議案として出ました。初めての業者「(株)コマーム」「葉隠勇進(株)」と、「(株)がくどう舎」が、選定されていました。勿論、今まで運営していたNPO学童クラブ・(社福)わか竹会・学法マルハ学園・(社福)法水会も選定されていました。保護者会運営の北秋津はそのまま保護者会が選定されていました。多くの業者が児童クラブを運営して行くことになり良い傾向だと思います。


2017年 8月 31日 (木)

市政レポートNO.45を作成しました

by 浅野みえ子

浅野みえ子市政レポートNO.45を作成しました

以下の「アドレス」をクリックして下さい

http://asanomieko.com/cont/report/1708_45.pdf

あるいは、「ホームページへ移動」をクリックして下さい

*ご意見あるいは、ご感想がございましたらお願いいたしま  す。


2017年 8月 1日 (火)

柳瀬川の川幅を広げる工事が始まります

by 浅野みえ子

_8CX_82_A2_82_BD_8C_9A_95_A8NO_2E1.jpg
去年の台風9号で、傾いた家の写真
_96_F6_90_A3_90_EC_89_C6_82_AA_89_F0_91_CC_82_B3_82_EA_82_DC_82_B5_82_BD.jpg
解体された家があった場所、いよいよ工事が始まります
_96_F6_90_A3_90_EC_8D_C5_8C_E3_82_CC_82P_8C_ACNO_2E2.jpg
最後の1軒が、解体中でした
_96_F6_90_A3_90_EC_94_BD_91_CE_91_A4_82_CC_90_EC.jpg
家を8軒解体した川の、反対側の景色
 昨年の8月22日は、忘れられない「台風9号」があった日です。予想外の大雨が降り、1時間に100ミリ以上の雨でした。台風9号は、市内に多くの被害を生みました。これは記憶に新しい事です。
吾妻地区では、柳瀬川が護岸を壊し、川島田橋近くでは家が傾きました。また、久米下の方面では床上浸水の被害ももたらしました。

 その後、柳瀬川の管理者である埼玉県が「柳瀬川の川幅の拡張」を計画して順次進めていました。私は、家が傾き倒壊の恐れがあった場所を時々、見に行きます。

埼玉県は、この場所に建っている家8軒を住民の方々のご理解をいただき「購入する」との方針を出していました。
早く、この8軒の家を購入し川幅を拡張する工事を始めて欲しいと願っているからです。

2週間前に言ったときは、1軒家が建っていました。(7軒は解体されて更地になっていました)それで、今日(8月1日)行きましたら、その1軒が解体中でした。いよいよ、川幅拡張と、護岸整備工事が始まりそうです。

また、今年も台風の季節が来ます。工事周知の看板が出ていましたので見ると、平成29年12月28日までに「壊れた護岸を直す工事を行います」と、ありました。
今年の台風の季節には、まだ工事が完成しません。
去年のような被害がないように願います。
そして、来年には川幅拡幅と護岸整備が完成しますので安心です。


2017年 7月 23日 (日)

北秋津の「八雲神社祭礼」=(お天王さま)火渡り

by 浅野みえ子

_82P29_89_C4_8D_D5_82_E8_89_CE_93n_82_E8_8F_AC.jpg
火渡り
_8Eq_8B_9F_90__97_60.jpg
地域を巡回した子ども神輿・山車も多くの親子が引きました
_8F_AC29_89_C4_8D_D5_82_E8_89_CE_93n_82_E82.jpg
写真を写すのが難しい火渡り
_93_FA_8C_8E_90__8E_D0_82_CC_8C_E4_89_BC_89_AE.jpg
これは、2番目のお休み処「日月神社」境内・多くの住民の方々が
7月14日(土)に「八雲神社祭礼=火渡りの祭」がありました。午後2時から八雲神社祭檀に氏子会から代表増田昌夫会長を始めとして多くの会員、又、北秋津町内会から溝口弘会長を始めとして多くの役員。柴山代議士、北秋津小学校喜多川校長、私浅野市議が祭壇に登り、「八雲神社のお社」が開けられ、久米八幡宮の禰宜(ねぎ:宮司代理)による祭礼が行われました。

祭礼内で、宮司様が魂を 神輿に移す"魂入れ"の儀式を行い「お神輿」と「お囃子を演奏する山車」を、肥沼一彦現場実行委員長指導の下、子どもたちが引いて北秋津地域を巡回しました。このお祭りは、100年以上続いて、地域を回る厄病払いのお祭りです。

北秋津重松流お囃子会の奏でる音色と「ワッショイわっしょい」のかけ声に答え、幼児や小学生・中学生がいろいろな所から親子で、出てきて、山車を引っ張り神輿を担いで地域の活性化を感じ、地域の力の源泉である祭りである事を実感しました。

お休み所(=御仮屋)は、5箇所ありました。(北秋津小学校、日月神社、北野台公園等々)その地域の役員の方々が飲み物、食べ物の用意をしてくださり、30分〜40分休み交流を深め合い、又出発します。

夜7時半にはお天王様にもどり、火渡りをしました。藁を燃やした上を、大勢の男子が担いだ大人神輿が生きよい良く渡りました。この神輿が担ぎたくて帰郷するこの地で育った男子も多いとか・・・。伝統行事の素晴らしさを実感した「八雲神社祭礼」=(お天王さま)火渡りでした。

北秋津地域は、大変広いし道は狭いので、安全協会の役員の方々や、町内会役員の方々の交通整理をして下さり、事故無く行われました。


2017年 7月 17日 (月)

所沢 まちなかコンサート

by 浅野みえ子

_83_8F_83_8B_83c_91O_82_DC_82_BF_82_C8_82_A9_83R_83_93_83T_81_5B_83g_81_40NAGOMI.jpg
ワルツ1階正面玄関でのまちなかコンサート
_93_8C_8C_FBNAGOMI.jpg
x所沢駅東口路上ライブ
和NAGOMI
_96x_90_EC_82_B7_82_E0_82_E0_89_CC.jpg
所沢駅西口路上ライブの堀川すももさん
_96x_90_EC_82_B7_82_E0_82_E0_90_E0_96_BE.jpg
堀川すももさん、CDを売っていました。
 ブログの更新がしばらく出来ませんでした。6月議会中も議案審議に加え、住んでいるマンションの今年からコミュニティ会役員になり、会議録作成や夏祭り実行委員会の大事な役を担いいろいろ動いていて、大変忙しくしていました。肝心な議案に関してのブログ発信もしないで申し訳ないです。
 また、レポート作成も作成中でして、ブログ更新も続けていきます。

さて、15日(土)午後、蒸し暑い中、所沢駅西口方面に用事があり出かけました。丁度、3時頃でしたので帰り道、「ワルツ所沢1階正面入り口」で開催していた「まちなかコンサート」に寄ってきました。
・演奏は「和 NAGOMI」でした。
 多くの椅子に観客が座り楽しんでいました。軽快な話と歌で盛り上がっていました。「麦畑」をじっくりと聞いて参りました。

そして、夕方は6時から「松ヶ丘の夏祭り」にお邪魔してきました。
いつもながら多くの住民の方々が会場の「南大谷公園」に集っていました。焼きそばやポテトフライの出店の前には、長い親子連れの列が続いていました。緑の松ヶ丘に相応しい涼風が吹いてきていました。ごちそう様でした。

所沢駅西口に、7時半頃に戻りましたら、ポスト前で歌手の方が路上ライブを開いていました。「堀川すもも」さんと言われる可愛らしい方で、伸びる綺麗な声で歌っていました。20人近くの観客がゆったりと聞いていました。
ちょうど、知り合いの市民の方とすれ違ったら「良いですね。音楽のあるまちになってきていますね」と、話しかけられました。「東口も寄って下さい」と。
東口に行くと、やはりポストの横で「和NAGOMI」氏が路上ライブをしていました。西武ビルの低い塀に10名以上の方々が座り、また立って聞いている方々も多く楽しそうでした。

暑さに負けずに、興味あるイベントがあると外に出かける市民の方々が多く、励みになりました。


2017年 6月 13日 (火)

「建設環境常任委員会」から「建設環境常任委員会」へ

by 浅野みえ子

 6月定例会で、私の常任委員会が変わりました。2年間、「建設環境常任委員会」に関係する市政の施策をいろいろ審議してきましたが、今度は「市民文教常任委員会」で関係する市政の施策を審議していく委員となりました。

市民部と教育委員会に関係するものです。教育に関する施策には大変関心がありますし、私なりの考えもあるので2年間、取り組んでいきます。

今議会でも、多くの議員の方が教育に関して一般質問します。

・教員の労働時間
・中学校の部活動
・アクテイxブランニング
・道徳教育
・学びノート 等々 答弁に興味あります。

〜閉会中の、建設環境常任委員会活動報告〜

(1) 5月18日(木)

テーマは、「第2一般廃棄物最終処分所」基本計画について

・一般廃棄物は、現在「米沢市」と「草津市」の処分所にお世話になっていますが、地区内処理の原則に沿って、市内に建設する計画を市は推進してきました。
この度、市の基本計画がまとまったので、報告を受けて質疑しました。
場所は、予定通り「柳瀬の坂の下」になりました。

委員会では、2年間に渡り「クローズ型の処分所」を建設している自治体を視察してきました。そして、「環境クリーン部」と意見交換してきました。

・燃焼した最終処分物を屋根のある処分所に埋め立てて水で固めます。かなりの水を使います。その時の浸出水を処理するのに視察でいろいろある事を知りました。

・浸出水を「生物処理」したり「物理化学処理(=薬品)」等々の方法が有り・・・同じ水を施設内で浄化させて、循環している自治体。その時には途中で「塩」が沢山出てきていました。

・浄化して下水道に流している自治体もありました。

・所沢市は、最終的に「維持管理費の低減」が可能な方法を考えて、浸出水を薬品などで浄化して「下水道」に放流する方法にしました。委員会では、その方法に全委員が納得しました。
・勿論、これから埼玉県流域下水動接続等取扱要領第9条の規定による「区域外流失の協議」などを行い、荒川右岸流域下水動新河岸川水循環センターへの放流を可能にするそうです。    

(2) 5月23日(火)

「東住吉町内会の住民の話を聞く」
・所沢駅西口土地区画整理事業と再開発一体化施行事業で、地区内の町内会でる東住吉町内会からの、要請で「事業で家を移転する必要のある住民」と「工事に係わる事」を議員に話を聞いて欲しいという要請でした。

・急な要請で、その日に都合の付かない委員が2人いましたが、6人の委員で話を聞きました。工事に伴う「振動」「埃」「「緑の保全」等々でした。

・これらいただいた声は、6月議会で委員会委員のメンバーが交代するので、次の委員会委員長に、現松本委員長から渡すことにしました。

※私は、東住吉に住む住民の方々の事業に伴う悩みを
「一般質問」します



2017年 6月 6日 (火)

「ロードサポート」へ 東住吉町内会花の会

by 浅野みえ子

_89_D4_92d_82Q_E3Y_97_ED_82_C9_82_C6_82_E8_82_DC_82_B5_82_BD.jpg
前に咲いていた花を抜き、植えやすいように会員の方々が、1週間前に実施してます
_90A_82_A6_82_DC_82_B5_82_BD.jpg
綺麗に新しい花が咲きました
_93_EC_8F_AC_8Aw_8DZ_8A_BD_91_97_8C_7D_89_EF.jpg
南小学校歓送迎会の雰囲気
活動報告の続きです。

5月13日(土)朝、7時30分から開始されました。東住吉町内会会員の方々が小雨の中沢山集まり、夏に向けての新しい花を花壇に植えました。

作業の途中で雨もやんできて、益々の笑顔が広がりました。
西口駅前の「ごみ箱」の周辺にも植えました。

作業には、「所沢駅西口区画整理事務所」の工藤所長と、職員の方も参加していました。地域に溶け込もうとする努力を感じました。

また、南小学校の山本校長先生と澤畑教頭先生も参加していました。早朝にありがとうございます。実は、前日の12日(金)に午後6時から「平成29年度南小学校歓送迎会」(=ベルディ・ザ・グランにて)がありました。私も、初めてご招待を受けて参加しました。吾妻地区の議員を呼んだ方が良いと、地域の方々から声が出たそうです。

南小学校は児童の人数が、市内第2位で行事にも迫力を感じる学校です(運動会は毎年見学していました)また、保護者の方々からは「5年生の社会科見学で‘‘ キッザニアIn東京’’に行ける事が楽しみとの事。市内の学校でキッザニアIn東京に言っているのは南小だけだそうです。

※キッザニアIn東京 とは、「子ども達の職業体験の場」だそうです。
 HPは、以下〜
 http://www.kidzania.jp/

・保護者負担もありますが、「愛校会」からのご支援もあるそうです。
 1月の急逝された菊池和己氏(南小愛校会会長)が、PTA会長の時に、肝いりで実現したそうです。会では、吾妻地区町内会連絡協議会の鈴木会長が、菊池氏を偲んだご挨拶がありました。〜合掌〜

※{ワルツ前」の花壇の花をまた楽しめます。区画整理事業でこのロードサポートもあと数年で、出来なくなります。


>>


>>このカテゴリーの記事一覧




RSS

Ringworld
RingBlog v3.20f