所沢市議会議員 浅野みえ子

<< その他の記事 >>
2014年 8月 29日 (金)

平成26年度所沢市中学生海外文化交流派遣事業派遣団帰国報告展

by 浅野みえ子

_83V_83_93_83K_83_7C_81_5B_83_8B_8B_A4_98a_8D_91_82_D6_92_86_8Aw_90_B6_93W.jpg
帰国報告展示会:写真のところ
_83_7D_81_5B_81_40_81_40_91_9C.jpg
公園にあるマーライオン像
_91_CC_91_80_82_B5_82_BD_82_BB_82_A4_82_C5_82_B7.jpg
シンガポール日本人学校での交流体操授業
_96_B3_91_E8.png
シンガポールでの食事
 22日(金)午後3時から「 平成26年度所沢市中学生海外文化交流派遣事業派遣団帰国報告」が、開催されました。
シンガポール共和国に、市内中学校の15校から各2名づつで30名の生徒のみなさんが、「7月22日〜26日」にかけて行き文化交流を体験して来ました。その帰国報告会でした。議長として出席させていただきました。

瞳をキラキラさせた30名の中学生が、正面に着座していました。
藤本市長、浅野議長、大岩教育委員長の来賓挨拶がありました。
その後、 団長の横須賀邦子 教育センター担当参事が、5日間の海外文化交流体験の中で「30名のみなさんとシンガポールの日本人学校のみなさんとの輪が大きく結ばれ、広がったこと。また、輪は形が変わると四角にもなります。9月からの学校生活の中でその体験を生かして欲しい。規則やけじめも大切にして欲しい」等と、紙を使い丸や四角を作り指導者に相応しいお話をされました。

その後、代表の生徒たちからプロジェクターを使い写真も公開した「報告」がありました。
・シンガポールの日本人学校の生徒たちと、「体育」「料理」「書道」等の授業をして有意義だったこと
・シンガポールの食事はおいしかった事
・マーライオン(Merlion)に感動したが、思ったより小さかった事
・出発前に数日の研修会で英会話を学んだ事が役に立ったこと
・会話だけでなくてジェスチャーが生きた事も多いので伝えようとする気持ちが大切だと思った・・・・等々  しっかりと発表されました。

※報告会は内藤教育長の中学生への温かい言葉で終了しました。

※報告会には、中学校15校の全ての校長先生が参加されていました。

なお、8月26日(火)〜28日(木)まで、市役所1階市民ホールにて、一人一人の「報告書」やグループごとの壁新聞や写真などが展示されました。

※素晴らしいこの事業の継続を望みます 

※ 帰国報告会出席者
藤本正人所沢市長、浅野 美恵子所沢市議会議長、大岩幹夫教育委員会委員長、内藤隆行教育委員会教育長、派遣中学生保護者、市立中学校長 など 

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/1071



<< >>


>>このカテゴリーの記事一覧




RSS

Ringworld
RingBlog v3.20f