所沢市議会議員 浅野みえ子

<< その他の記事 >>
2016年 1月 6日 (水)

初詣は日月神社・鳩峯八幡神社に・・・・・

by 浅野みえ子

_82_B1_82_A4_82_BF_82_E1_82_F1.jpg
孫が丘の上から人のいない方向、なだらかな方向を通ってストライダーをしています。楽しく・・・
_8Dg_94_7E.jpg
航空公園の紅梅
写真を撮っている方が多かったです
 今日(6日) は、寒くなりました。昨日(5日)は温かくて、3才児クラスの孫と午後、航空公園に遊びに行きました。

沢山の家族連れが和やかに遊んでいました。どの遊具にも大勢の子ども達が・少数となった凧揚げ・バトミントン・・・孫は、いろんな遊びを見て、びっくり・・・しばらくいろいろ眺めていました。少し離れたところにあるバスケットボールの所を通ったら、ボールをゴールに入れるのを見て、すごく不思議そうで笑っていました。刺激がいろいろ。楽しい所沢市の自慢の公園です。

明日から、仕事始めの「出初め式」参加です。
今年も、職務を遂行して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 私は、今年も地域の「日月神社」に初詣しました。31日から元旦に変わる時刻に、多くの地元住民の方々が石段に並んでいました。北秋津重松流囃子会のみな様の笛や太鼓で祝い獅子が踊っていてほのぼのとします。何故か市議の仕事を始めてからまず「地域住民のみな様が安心・安全で暮らせますように・・・」と、祈っている私がいます。現在の地方自治体運営は、市政をチェックすると共に、地元住民の方々の声を聴き市政に反映していく役割が一部、市議に課せられていると思っています。この10数年間で地元に溶け込んでいる自分に我ながら感心します。そして何よりも、地域活動をしたことがない(共働きでしたので、職場と家庭の行き来で出来なくて)私を、市議として育て下さった地域です。初詣の帰りには氏子会のみな様が、振る舞う甘酒で心身共に温かく・・。

3日(日)には、久米にある「鳩峯八幡神社」に詣でてきました。お正月でのんびりし過ぎてウォーキングも兼ねて、毎年、やはり吾妻地域の安心・安全を祈念しに行きます。神社本殿は、1960年代に県と市の「有形文化財」に指定されている「見世棚造」と呼ばれる室町時代に庶民が祀った小規模な社殿方式を伝えています。が、社殿の周りの柵などは朽ちかけていてとても残念です。
隣の久米水天宮は、我が子を妊娠した時に、安産祈願したお宮です。詣でる度に、成長を報告させていただいています。ありがとうございます。

 地域を守って下さる地域の神社に初詣に行くと、気持ちが穏やかになります。

インターネットで初詣を見ていたら、「初詣」が盛んになったのは、明治時代で鉄道が出来てからだそうと言う博士がいました。『鉄道が変えた社寺参詣ー初詣は鉄道とともに生まれ育った』. と言う著書を書いていました。神社がいろいろな催し物を企画し、鉄道会社が利用者数を増加する宣伝をするとの方向で・・・だそうです。バレンタインデーは、お菓子業界が作り出した物と言う方も多いです。ハロウインにしろ・・・日本の国は、そのような行事がいっぱいですね。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/1147



<< >>


>>このカテゴリーの記事一覧




RSS

Ringworld
RingBlog v3.20f