所沢市議会議員 浅野みえ子

<<   >>
2017年 7月 23日 (日)

北秋津の「八雲神社祭礼」=(お天王さま)火渡り

by 浅野みえ子

_82P29_89_C4_8D_D5_82_E8_89_CE_93n_82_E8_8F_AC.jpg
火渡り
_8Eq_8B_9F_90__97_60.jpg
地域を巡回した子ども神輿・山車も多くの親子が引きました
_8F_AC29_89_C4_8D_D5_82_E8_89_CE_93n_82_E82.jpg
写真を写すのが難しい火渡り
_93_FA_8C_8E_90__8E_D0_82_CC_8C_E4_89_BC_89_AE.jpg
これは、2番目のお休み処「日月神社」境内・多くの住民の方々が
7月14日(土)に「八雲神社祭礼=火渡りの祭」がありました。午後2時から八雲神社祭檀に氏子会から代表増田昌夫会長を始めとして多くの会員、又、北秋津町内会から溝口弘会長を始めとして多くの役員。柴山代議士、北秋津小学校喜多川校長、私浅野市議が祭壇に登り、「八雲神社のお社」が開けられ、久米八幡宮の禰宜(ねぎ:宮司代理)による祭礼が行われました。

祭礼内で、宮司様が魂を 神輿に移す"魂入れ"の儀式を行い「お神輿」と「お囃子を演奏する山車」を、肥沼一彦現場実行委員長指導の下、子どもたちが引いて北秋津地域を巡回しました。このお祭りは、100年以上続いて、地域を回る厄病払いのお祭りです。

北秋津重松流お囃子会の奏でる音色と「ワッショイわっしょい」のかけ声に答え、幼児や小学生・中学生がいろいろな所から親子で、出てきて、山車を引っ張り神輿を担いで地域の活性化を感じ、地域の力の源泉である祭りである事を実感しました。

お休み所(=御仮屋)は、5箇所ありました。(北秋津小学校、日月神社、北野台公園等々)その地域の役員の方々が飲み物、食べ物の用意をしてくださり、30分〜40分休み交流を深め合い、又出発します。

夜7時半にはお天王様にもどり、火渡りをしました。藁を燃やした上を、大勢の男子が担いだ大人神輿が生きよい良く渡りました。この神輿が担ぎたくて帰郷するこの地で育った男子も多いとか・・・。伝統行事の素晴らしさを実感した「八雲神社祭礼」=(お天王さま)火渡りでした。

北秋津地域は、大変広いし道は狭いので、安全協会の役員の方々や、町内会役員の方々の交通整理をして下さり、事故無く行われました。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/1225



<< >>






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20f